worldtravelerのブログ

主に私が経験したフィリピン留学で役に立つ情報を書きます

新卒ブランドを捨て海外就職へ

こんにちはYUKINOです。フィリピンから帰国して早1週間が経ちました。感じる事は沢山ありますが、人間凄いものでどんな場所に居ても適応していきます。ですが、日本に来てからといい日本の閉鎖的な空気にはなじめず、自分の国に居るはずなのに、何故か蚊帳の外を経験しています。そんな今日は、題名にもある通り海外就職について書きたいと思います。

新卒採用は間違って居る

f:id:s47a191w:20180608213044j:plain

実は、私フィリピン・ドゥマゲテのシリマン大学に1年間だけ留学していたのですが、それと同時に日本の学校にも籍はありました。なので、今年の3月に大学を無事卒業してました。ですが、日本の大学の就活にあたる4年生はフィリピンで過ごして居たので、就活はしませんでした。

日本に帰国する当初は、日本で就職してから海外に行こうと思いました。ですが、正直言って日本に帰って来て日本で働く気はなくなりました。日本の就活は、履歴書社会で、紙ぺら1まいで全てが決まるといっても過言ではないです。

さらに、グローバル化グローバル化と言いますが、グローバル化のかけらもありません。働けば、2・3年は奴隷のごとく働く。私は、そんな生活嫌です。日本では、苦しむことが美徳だと考えられていますが、楽しく生きても良いじゃないですか。

新卒ブランドを捨て海外就職へ

f:id:s47a191w:20180608213130j:plain

やはり、私は海外の文化や習慣が好き。そしてフィリピンの大学留学したおかげで、語学力も英語に困らないくらいにはあります。そして、新卒を捨てて海外で現地就職します。現在は、マレーシアに行く事を予定していますが、予定は未定なのでわかりません。

海外就職でネックになること

f:id:s47a191w:20180608213241j:plain

「海外就職!?そんなに簡単じゃないでしょ?」と思います。海外就職でネックになることに、語学力、ビザ、就労経験が大きな問題になります。

語学力

f:id:s47a191w:20180608213314j:plain

私たち、日本人は英語を第2言語として学んで居ます。なので、到底英語で学び英語で生活してきたネイティブには勝てません。英語がネックであれば、相当な努力をしなければいけません。ネイティブの努力家の人に英語を武器に勝てるかと言われると、英語では到底勝てませんが、英語×OO何かで総合力では勝てるかもしれません。

マレーシアは、フィリピンと同じく第2・3言語が英語なのでたいていの人が話せますが、フィリピンと比べると、マレーシアの人の語学力の語彙のレベルが高いと感じています。

ビザ

f:id:s47a191w:20180608213650j:plain

日本から一歩出れば、外国人になるわけですが、日本人が他の国に暮らす際はビザが必要です。働くにしても、ワーキングビザが必要です。しかし、マレーシアは現在日系企業の誘致に力を入れているので、比較的簡単にビザが取得可能になって居ますが、ビザの情報は、経済状況や国政の状況によって変わるので、このままずっとビザが取りやすいかっていうとそうではありません。

職務経験

f:id:s47a191w:20180608213737j:plain

海外就職となると、多くの企業が職務経験を求める中で、マレーシアは比較的新卒のポストもあります。職務経験云々よりも、行動力やコミュニケーション力をみられます。

なぜ、海外就職にたどりついたか

f:id:s47a191w:20180608213819j:plain

私の人生の中で、決めて居る事が2つあります。「自分のしたい事をやる事」さらに「人生は1度しかない」こと。この二つを考えた時に、マレーシアのビザが、緩和されていて日本人が求められている現状がある。だけれども、仮に新卒で就職して2・3年日本で働いて、その後ビザの状況がどうなって居るか誰にもわかりません。なので、今チャンスがあるうちにチャレンジをしてみようと思いました。

別に、失敗しても良いんです。もしかして、能力不足で会社を首になるかもしれませんし、何かが起こって働けなくなるかもしれない。ですが、やらないで後悔するよりも、挑戦して失敗した方が納得できるんです。

日本人が海外で働くという事

f:id:s47a191w:20180608213907j:plain

日本人が海外で働くには、日系企業に入るか現地の外資系の企業に入るかの2択になるでしょう。私は、どちらの企業に行くか決めては居ないですが、多くの人は日系企業に行くでしょう。ですが、日系企業でもマレーシアや海外諸外国の人達と、英語をツールに戦っていかなければなりません。

簡単では無いでしょう。ですが、私は挑戦してみたいです。(ドエム何ですね~)

海外で働くのは難しい

f:id:s47a191w:20180608213937j:plain

「私が海外で働きたい」と言うと多くの日本人は、「新卒は海外就職じゃなく、日本で働きな」や「母国語の方が仕事で結果はでる」と言ってきます。沢山の人に言われました。ですが、これは日本人が海外で過ごして何らかの結果諦めて、出た言葉何ではないでしょか。

もし、私がアドバイスをする人の立場であれば、心の底から「大変だけど、頑張ってね」とポジティブな言葉をかけると思います。

最後に決めるのは自分

f:id:s47a191w:20180608214058j:plain

周りが、反対しようが応援しようが、結局は自分の人生自分で決めて歩いていかなければなりません。周りの意見は気にしないでいいと思います。もし、周りの意見を遂行したとして、失敗した時恨むのは自分自身です。苦しいかもしれませんが、自分で決断し、決めた道は楽しいです。人生永遠ではありません。

人間生まれた瞬間から死へのカウントダウンは始まって居ます。自分の心の声に素直になって生きましょう。明日が、確実に来るかどうかはわかりませんからね。

我が道を行く

f:id:s47a191w:20180608214142j:plain

こうして、私はどんどん世間のレールから外れてやばいやつになっていくのですが、私は、自分の人生の中で後悔した事はありません。なぜならば、馬鹿みたいに正直に自分のやりたい事を試しては、失敗や成功をしているからです。何事も、チャンスがあれば挑戦します。

チャンスが無ければ、チャンスをどうにかして作ります。自分の人生一度しかないので、他人任せにならないで楽しく生きましょう。