worldtravelerのブログ

主に私が経験したフィリピン留学で役に立つ情報を書きます

ここが嫌だフィリピン!!

こんにちはYUKINOです。

 

朝寝起きにバスルームに言ったら、

巨大な蜘蛛が居ました。

寝ぼけていたのとコンタクトをしていなかったので

あまり良く見えませんでしたが、巨大な蜘蛛っていう事はわかりました。

シェアメイトに退治してもら居ましたが、1人だったらどうなっていたか、、、。

本当に朝から災難でした。

f:id:s47a191w:20170902122855j:plain

 

 

そんな今日は、私がフィリピンで生活していて”ここが嫌だフィリピン”って所を紹介します。

 

一つ目はアリです。

基本的に虫は平気な方ですが、

私は、集合体が嫌いなので、アリが群がってるのを見るのが本当に無理です。(常夏の島はしょうがないみたいですが)

部屋にも家にもどこにでも居て本当に一緒に暮らしていますが、

やはりアリが群れているのを見るのは毎日見てもなれません。

 

二つめは、ゴキブリです。

日本のゴキブリとちがって動きがゆっくりですが、

本当にどこにでもいます。

歩いていたらいきなり飛んできたり、、、

シャワー浴びてたら排水溝から上ってきたり、、、。

虫が平気な私でもGはさすがに嫌です。

 

 

三つめは、動物の死骸がそこらへんにある事。

学校のある日は、

毎日自転車で学校に行くのですが、

動物の死骸を見ない日はありません。

犬やネズミや猫などがぺったんこにつぶれている時があります、、、。

(しかもこっちのネズミは本当にデカいです)

日本では、絶対に見ないし、

 

経験した事無い事をフィリピンで経験しています(´;ω;`)

そして、日々強くなってきているような気がします。

これ以上強くなっても困るのですが、、、(笑)

 

 

今週末は、日本の友達が、フィリピンに来るので、

学校を自主休校して観光しに行きます。

セブの北の方に行く予定です。

海が綺麗で有名なので楽しみです。

また帰ってきたらブログ書きます!!

 

日本人は海外でモテるのかどうか問題

f:id:s47a191w:20170913172423j:plain


こんにちはYUKINOです。友人に海外に留学してるんだと言うと絶対に聞かれる事。

「日本人は海外でモテるんでしょ!?」今日はこの事について書きたいと思います。

 

私が、海外に来て早くも7か月が経ちました。

最初の三か月は、語学学校に通い勉強詰めだったのであまり外国人の方と関わる事は無かったので、ほぼほぼ大学での話になりますが、、、。

(私の個人的な意見が含まれていますが)

 

 

結論から言うと、

海外で日本人はモテないと思います。

確かにどこに行っても声をかけてきたり、

(声をかけて来るのがモテるというのであれば、モテる定義に入るのでしょうが)

アプローチしてくる人も沢山います。

ですが、これはモテるとかそういう問題では無くて

 

文化的にそうしなければならないのではないのかと感じます。

ただ、可愛いと思ったらそのまま表現してくるし、

すぐ Ⅰ LIKE YOU を言ってきます。

日常のように!!!(フィリピン人に限らず他の国の人も)

 

海外の人のI LIKE  YOUは日本でいう”君の事が好き”ではなくちょっと興味があると言った意味合いが多いでしょう。or 君に惹かれている。

 

一般的に海外では、日本人は本当に控えめで、おとなしいと思われています。

ほとんど自分の意見を主張しませんしね。

どこに行くにしても大抵どっちでもいいよ~ってなってしまいがち。

一方、外国人の女性は、これでもかってくらい意見を主張してきます。

嫌だと思ったらはっきり嫌と主張してきます。

どちらが、外国人の男性から扱いやすいかと言うと前者ですよね。(まれに後者を好む人もいますが)

 

加えて、海外で日本人は簡単に落とせると思われているのも事実です。

きっとNOと言えないからでしょうが、、、。

それを分かっててアプローチしてくる人も沢山います。

本当に嫌な時嫌いな時、危ないと感じた時はNOと言ってください。

そうしないと、危ない事になるかもしれません。

 

そしてなにより、彼女がいるからと言って安心してはいけません。

彼女がいてもアプローチしてくる人沢山います。

海外では誰も助けてはくれませんからね、傷つきたく無ければ本当に注意して下さい。

 

そして外国人と付き合うと、

英語が伸びると思われがちですが、

私はあまりそう思いません。

人によりけりだと思いますが、

本当に好きで何かを伝えたいと思えば自ら勉強しますが、

そう思えない相手だと、

いくら付き合っていても英語すら話したくないと思う時もあると思います。

 

やはり、何より大事なのは、人に何かを伝えたいor この人の事をもっと良く知りたい

or 自分を知って欲しいと思う事でしょう。

実際に住んでみて感じる事ですが、

いくら英語を使う環境に居ても自ら話さなければ英語を忘れて行きます。

 

英語は継続的にインプットをして、アウトプットが必要不可欠です。

 

言語に終わりが無いのが、悲しい事実ですよね。

 

*私の思う日本人は海外でモテるかどうかを書いたので、他の人がどう思うかは分かりませんが、一つの意見として受け止めて貰えたら嬉しいです。

 

 

 

人生で一番辛かった時期

こんにちはYUKINOです。

前回の記事「日本人が海外で困る事」が意外と周りから評判が良くて、やっぱりみんな悩んでたんだなと思いました。

 

f:id:s47a191w:20170902122855j:plain

 

今回は私が人生で一番辛かった時期(まだ22歳ですが)の事を書きます。

なぜ、私がわざわざ自分の辛かった時期の事を書くかと言うと、

同じように悩んでいる人が居ると思うからです。

そんな方達の少しでも何か役に立てば良いと思い書きます。

 

実は私、大学に行く前に一年浪人時代がありました。

今時”浪人”と言う言葉自体あまり聞かないと思いますが、、、。

なぜ浪人したか。野生の直感ですかね(笑)

実際高校卒業の際には、後期で何とか受かっている短期大学はありました。

ですが、何故か行く気になれなかったんです。

これに関しては母や祖母から凄いバッシングをうけまして、行きたくないならなぜ受けたと。

今となっては私もそう思います。

でも何故か「あ、このまま諦めたら人生終わる」と思ったんです。18才ながら。

もちろん家族は私が浪人する事に関して大反対でした。

 

ですが、私は一度決めたら本当に誰の意見も聞かないので、1つの約束をして浪人する事を許してくれました。

 

それは、「一年だけチャンスをあげる。でも来年大学に受からなければ働きなさい」という事。

結果浪人する事を許してもらえたのですが、

正直言ってこんなにも人生が辛いと思った事はありませんでした。

なぜ辛いかと言うと、何者でもないからです。

学生でもなければ、社会人でもない。

一年間社会に疎外感を感じて生きてました。

さらに、浪人したはいいですが、私そんなに元から勉強好きじゃないですし、

受かるか分からない不安と親や周りから感じるプレッシャーに毎日のように泣きながら勉強してました。

 

災難は重なり、私の受験科目が大っ嫌いな2大要素国語と英語だったんです。

大っ嫌いな科目を強制的にやらざるを得ない環境を自らして作りあげてしまったんです(笑)

ですが本当にやるしか無かったので、英語も国語も一から勉強し始めました。

(きっと、この経験が無ければ私は、英語なんて勉強しなくて良いってずっと思っていたと思います。)

そして、人生でこんなにも勉強に費やした年は無いでしょう。

結果希望の学部には行けませんでしたが、今の大学に入学することが出来ました。

 

当たり前ですが、浪人や休学をすると同い年の人達とは一個学年が変わります。

ただ1個しか変わらないじゃん?って思うかもしれませんが意外と

この1歳差が大きいんです(笑)

私は、気にしませんが年下の人にため口で話されるのが嫌とか、、、

就職の時期が違うとか、、、

考え方が子供、、、と感じたりも

 

今だから思える事ですが、今の私が居るのもこの辛い時期があったからだと思います。

今では笑い話ですが、正直言ってストレスで二回くらい倒れて(笑)

本当に当時はこんな私がネガティブになるくらいやられていました。

 

本当に日本に居ると何故かみんなと同じで無ければいけなくて、

正直私には生きづらいです。

浪人はいい意味で私の自由人のストッパーを外してくれましした。

 

確かに同世代からすると社会人になるのは、遅れているのも事実ですが、

私がいまこうして留学できているのも浪人した事がきっかけです。

何が言いたいかと言うと、

 

若い時には1年がネックになると思うのですが、

むしろ浪人や休学を考えている人には、自分の気持ちに素直になって欲しいです。

人生一回しかないのに周りの意見に左右されないでください。

一年遅れたら、一年その人達より長く生きればいいだけです。

凄く偉そうな事言って居ますが、本当に諦めたらその時点で全てが終わってしまいます。

今悩んでいる人の少しでも役に立てば幸いです(^^)

 

 Hello I'm YUKINO.

Today , I would like to share the most hart term exprience for me.

Why do I write the most hard term experience?

I guess some Japanese are annoying same problem.

I hope to be usuful it for them.

Actually I'm still college student but before enter the college I had brank time.

Because I failed the exam to enter college.

In japan, many people think that people want to stay same social possition.

I think that I'm a minority in Japan.

Because I took off the majority rail.

Usually Japanese people go to the college after high school.

But i didn't go to the college directory.

The reason why I really want to go to particular school.

I decided to study a year to enter particular shool.

But it was so hard for me.

Because before I didn't like study very much and I also didn't like English and Japanes.

Unfortunately, my subjects of the examination were both of them.

I started study even if I didn't like them.

I think if i don't have entrance exam, I will not study English forever.

It gave me a chance to study English.

During a year, I felt so pressure from my family and myself.

Because if I failed the exam I had to work instead of  going to school.

To be honest I didn't want to work yet so I really study hard.

Finally I pass the exam and I can go to the college.

Now,I'm 4 year student snd I'm waiting for graduation of my college.

I realized that actually the experience the most hard term for me but I can't come here the Philippines without the experience.

I want to tell people especially Japanes young people.

Don't be afraid to challenge new things and also don't be afraid to be a minority.

Actually I'm crazy in Japan but in the world It's normal.

Why not challenge? 

Japanese people think that good things to be a normal.

But I would like to many Japanese become crazy more.

Life is just once so I hope people enjoy their life.

Don't think to much onther person's idea.

I hope it useful for someone(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人が海外で困るであろう事

 

こんにちはYUKINOです。

用があって日本に問い合わせの電話をしたら日本語を全然聞き取って貰えなくて落ち込みました、、、。

 

今日は、海外で自分の気持ちを主張する大切さを書こうかなと思います。

日本人が外国に住んでいて困る事はおそらくNOと言えない事でしょう。

日本人はYESとNOとどっちでもいい〈あるいは普通)という三択の選択肢があると思います。

 

f:id:s47a191w:20170821004252j:plain

 

昔から私の事を知っている人ならわかるように、私は好きか嫌いかしかなかったので、

そんなに困っていませんが、NOと言わなきゃいけないことは日本人にとってかなりハードルが高いでしょう。

日本人は本当に周りの反応を気にするし空気を壊したくないので、

あいまいな言葉が沢山ありますが、海外ではYESかNOしかありません。

 

NOと言ったところで関係性は崩れませんなので、英語でははっきり自分の意見を主張してください。

もし、それで関係が崩れる仲であるならば、それはそれだけの関係性だったって事です。なのであまり気にしないでください。

 

同様に海外には空気と言うものが存在していません。

日本人は言わなくても分かり合える事がありますが、それは本当に日本人だけが出来る事です。

海外の友人にそれを話すと日本人はエスパーなの!?

と聞かれるほどです。

日本のホスピタリティの高さはおそらくこういったものが理由でしょうが、

海外には空気が無いので英語で説明する際にここまで言わなくて良いかなくらいが英語では丁度良いです。

 

もし海外に行く機会があれば自分の気持ちを主張することを恐れないでください。

嫌なことは嫌好きな事好きとはっきり表現して下さい。

そして、大切な事は当たり前ですが、何も言わないで何かを理解してもらったり、わかって貰ったりすることは不可能です。

なので、思った事は全部口にする位が良いです。

大切なのでもう一度言いますが、海外では主張する事を恐れないでください:)

 

Hello.Im yukino.

Recentry I called japanese insurance company but they couldnt understand my japanese. I was so disapointed myself.

Today i would like to share about diffrences culture japan to overseas.

Japanese people has a problem which is they dont want to say "NO".

Because usually Japanese people keep maiking harmony at group.

Even if they have oppinion but they dont want to tell that.

To be honest, they want to say no but they usually say yes.

I guess Japanese people afraid of dislike from the people.

But i think we have to show our idea to the people.

we also have atmosfare so we can understand without converstation.

Because during talking we pay attention to their face so if someone to frown the face we usually change next story.

Its mean if someone frown the face so its mean they dont want to talk that topic.

If japanese cheange story actually they dont like the story.

But they dont tell directory or straight.

 I think here in the oversease if someone say "NO" dont change relationship so dont afraid of saying "NO".

And also you should explain your oppinion by yourself.

People cant understand without talking in the oversease so you shold better tell idea so minutely.

The way which understand with each other is just converstation.

Please dont afraid of showing your emotion and idea in the oversease.

If you have something to say you have to tell in english.

I wrriten about one of the culture of Japanes but it is really depend on the person.

 

 

 

 

 

語学留学と大学留学の違い

こんにちはYUKINOです。

最近体調を崩しやっと復活気味です、、。

今日は語学学校に留学するのと大学に留学する違いについて書きたいと思います。

ちなみに私は、フィリピンの語学学校に2校行き今現在はフィリピンの大学に留学しています。

 

皆さんもご存知かも知れないですが、フィリピンには英語の語学学校が沢山あります。

韓国資本日本資本の学校が本当に沢山あります。

語学学校とは、、、?

 

基本的に英語を話せるようになるために勉強する場所です。

もちろん日本で英語の勉強をするように語学学校でも文法や発音の勉強もしますが、一番のポイントはマンツーマンでスピーキングを出来る事だと思います。

 

日本に居るとどうしても英語を話す機会は限られてしまうので、、、

シチュエーションに合わせて会話の練習などをします。

 

日本人資本の学校はほとんど生徒が日本人なので日常会話は日本語です。

(意識の高い人は英語で話している人もいます。)

 

 

大学留学とは、、、英語で自分の興味のあるまたは研究したい科目を学ぶ。

日本の大学と同じように教養科目もあるので多少は学部外の勉強もします。1.2年のうちは教養科目が多い気がします。

英語で勉強をする事は決して簡単ではありません。

参考文献が全て英語なのと、プレゼンテーションやディベートなどが毎週のようにあります。

今期のセメスターで政治学?を取ってるのですがフィリピンの政治の問題点は何だと思う?みたいな事をクラスの前で発表させられます。

 

このようにフィリピンの一般常識も備えておかなければならないので大変です、、、。

そして毎週のようにレポートが出ます、、、。

 

 

そして、一番大変だと感じているのが

”英語で自分を表現する事”

友達の中にはネイティブの人も居るのですが、

本当に英語で自分を表現してきます。

恐らく日本人だと引いてしまうくらい。

海外で無口だと本当に空気になってしまうので、

 

もっと英語で自分を表現していかなきゃなと日々感じています。

大学留学は正直言って大変な事も多々ありますが、日本人が英語の勉強をする場所にフィリピンの大学は最適かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

フィリピンのF9学生ビザの取り方 ~This is the Philippines~

こんにちはYUKINOです。

今日は、フィリピンのF9(学生ビザ)の取り方フィリピンの事について書きたいと思います。

 

 

私は、日本でフィリピンで必要な書類を集めて輸送したのですが、

日本のフィリピンの大使館と上手く連携が取れなかったみたいなので、

フィリピンに観光ビザで入国して学生ビザに切り替えてって言われたので、マニラで手続きしました。

 

 

 

正直言って”本当に大変でした”ですがこれがフィリピンかと感じました。

当初の予定では、

日曜日にマニラに渡り4日間滞在して、水曜日に帰る予定でした。

帰る気満々だったので、チケットも宿も予約して行きました。

 

ですが、、、、滞在三日目明日帰れると思って居たら”アナタハアシタカエレナイ”と言われ結局6日間滞在しました。

なぜならば”フィリピンタイム”のせいです。

ほんとーに手続きが遅くて一日一つしか進みません。

(今もなおこのフィリピンタイムに苦しまされてるのは事実ですが、、、。)

 

フィリピンのビザでマニラに行く際は確実に日数を多めに見ておくことをお勧めします。

 

1日目 grabタクシーを使いマニラのダウンタウンにある大学のオフィスに行きまた。(マニラの朝の渋滞は本当にひどかったです、、、)

オフィスの入っている建物に、

小さな病院が入っていてそこで身体検査を受けました。

確か1000Pesoだった気がします。(日本円で2200円くらい)

血液検査、視力検査、身長、聴力何から何まで調べられました。

3時頃に出来るから取りに来てと言われました。

オフィスの人が取りに行ってくれたので私は、

提出書類をひたすら書いてコピーの繰り返しをしていました。

 

2日目

朝8時半にオフィスに来てと言われたので行くが誰もいない。。。

9時過ぎにスタッフの人が来ました。(フィリピンタイム)

 

2日目は書類を持ってQUARANTINEという場所に行きました、、、。

( ビザの発行前に身体状態が良好か否かを確認する場所です。)

受付でいつフィリピンに来たか。

そしてどの空港会社を使ってきたかを聞かれたので、

証明できる何を持ってる方が良いですね。


 

受付で確か700Peso払いました(日本円で1540円くらい)

そこで、身体検査の結果を出しいくつか質問をされました。

 

「今までの病気の経歴」 

「家族の中に大きな病気にかかった人が居るか」 

「今の健康状態」について聞かれます。

ドクターからOKが出れば

パスポートにハンコが押されます。

f:id:s47a191w:20170814232614j:plain

 

このハンコが重要でこれが無いとVISAが発行できません。

このハンコは、この人は健康でフィリピンで生活できる事を証明します。

私が行った時は5月の終わりですが留学生がちらほらいました。

時期にはよると思いますが、

朝早くの方が混まなくスムーズにいくでしょう。



 

この後、

明日帰ろうと思って居るって言ったら

”アナタハカエレナイ”と言われました、、、、。

 

確かに明日すべてが終われば帰れるけど

”明日の事は明日にならないと分からない”と言われ、

 

あーーーーーこれがフィリピンかと思いらされました。

本当に。

 

そして明日はイミグレに行くから

 

ショートパンツや露出の激しい服は着て来ないでと言われました。

 

重要なのか2回くらい言われました。

 

3日目

朝のんきにぼーっとしていたら電話がかかってきて、、、

”なんでまだホテルに居るの!?”

と言われ時間を見たがまだ7時くらいでした。

 

待ち合わせは8時半だったので、

ん!?って思い時計を再度確認したが、

7時。

寝起きで何言っているか全然理解出来なかったんですが、

 

私を焦らそうとしてわざと電話してきてくれたみたいです、、、。

いつものようにオフィスに行ったら、とても怒られました。

 

なぜなら”ビーサン"で来たからです。(荷物を減らすためにサンダルしか持ってなかったのです。)

 

そこで、道端に売っているサイズの合わない靴を交わされ、

 

すぐイミグレへ。

時間は8時半ですが朝の渋滞にはまりなかなか動かない。

恐らく空いていれば10分くらいでしょうが40分ほどかかりました。

 

ですが、マニラのイミグレについてからはスムーズでした。

 

行くとすぐに、別室に連れていかれ、

質問を受けます。(良くTVである警察の取り調べ室みたいなところに連れて行かれます)

私の顔を見るなりフィリピン人のハーフでしょ!?

と言われ、純ジャパだよって言っても信じてもらえず、、、

私のパスポートを隠し何人だと思う!?と従業員に聞きまわっていて

大した質問はされませんでした、、、。

 

その後に写真と指紋を取られました。

VISAの値段は、12,000pesoだった気がします。(日本円で24,000位ですね)

 

そして、この後パスポートを預けてマニラを去りました。

そして、

この間パスポートのコピーを持っていたのですが、

 

身分証明書が一か月半くらい無かったです、、、。

 

パスポートのコピーは確実に取っておいた方が良きです。


 

 

本当にフィリピンの手続きは時間がかかります。日本で一日で出来る事を3日くらいかけてやります。本当に早め早めが良いとおもいます。(経験者は語る)


20170814現在のものです。

もしかしたら制度が変わるかもしれないので、学校関係者に聞いて見てください。

 

 

 

 

物件の探し方 In フィリピン

こんにちは。YUKINOです。

最近この私のブログを見てくれた友達から連絡が来て、”夏休み行こうかな~”と連絡が来ました。

正直凄いうれしくてブログやってよかったなと感じています。

そんな今日は、、、

 

フィリピンでどのようにして家を借りるか紹介します。

 

フィリピンには、

日本みたいに物件を紹介してくれる場所はありません。

インターネットで探すか、自分の足で一件一件探すしか方法はありません。

(インターネットはちょっと割高になっています)

良くアパートとかに張り紙がはってあります。(下画像参考)

 

書いてある連絡先に連絡して部屋を見せてもらい、

気に入れば契約と言う形です。

(問題が無ければ、最短次の日から一週間後にはもう家を受け渡してもらえます。)

 

家を借りる際にデポジットが取られるので、聞いてみて下さい。平均的に初期費用は、一か月分の家賃+デポジット家賃2か月分だと思いますが、、、交渉によっては安くなるかもしれません。(何も無かったら部屋を返す時に帰ってきます。)

f:id:s47a191w:20170723210324j:plain

f:id:s47a191w:20170723210308j:plain

家具ありorなし

シャワー cold or hot

窓に蚊よけの網がついてるかは確認した方がいいです。

Wifi がついてるかor 着けられるか。

この項目によって多少値段が変わります。

長期間住む場合には多少値引きをしてくれるのでオーナーに聞いてみましょう。

*日本人と分かると高く言われたりするので、現地の友達が居るのであれば、付き添いして貰った方がいいです。

フィリピンは家が決まるとすぐに移動させてくれます。

引っ越し業者とかはないので、自分でやらなきゃいけないです。

住む場所は大切なので自分の納得したところに住んだ方が良いですね。