worldtravelerのブログ

主に私が経験したフィリピン留学で役に立つ情報を書きます

30歳までに○○しなきゃいけない呪縛

f:id:s47a191w:20170902122855j:plain


最近

実は1月に誕生日があり23歳になりました。そこで、日本人の年齢の感覚と海外の年齢の感覚の違いに気付いたのでその違いについて今日は書きたいと思います。

30歳までに

周りの人に良く言われます。「30歳までに結婚しなきゃやばい」とか、「結婚したいなら30歳までに彼氏を作らなきゃ」とか、「もう23歳だしちゃんと将来の事を考えなきゃ」色んな事を聞くのですが、私は年齢なんて関係ないと思います。OO歳だからこうでなくちゃいけないとか23歳だからしっかりしてなきゃいけないとか。はっきり言って誰の意見?誰のためにそうしてるの?って思います。

なので、何歳までに結婚しなきゃいけないとかそんなのどうでもいいと思います。そんなの個人がしたいときにするものだし、他人がどうこう言える問題ではありません。

日本人は年齢を気にしすぎ

日本人は、初めて会う人に対して簡単に年はいくつ?と聞きますが、海外ではタブーです。(仲良くなれば聞いても可ですが)なぜならば、人間だれでも年を取りますし、年齢はただの数字だと思っているからです。

一方日本では、年を取った人にたいしてババアとかジジイという悪い言葉があります。やはり、これは日本人が年を気にする事を象徴している言葉だとおもいます。

海外では何歳になってもチャレンジをします。例えば、若い頃に子供を産んだけれどもう一度ビジネスの事について学びたいと思い大学に通うお母さんや、40歳になって子供の世話を終えキャビンアテンダントになりたくて必死に採用試験をうけキャビンアテンダントになったかた沢山います。何歳になっても、年なんて関係なく自由に自分の夢に傲慢に生きています。

私は、日本人も同様にこのような生き方をしていいと思います。

年齢はただの数字

人間生まれてから死ぬまで毎日年を取っています。OO歳だから~をしないでおくとかそうゆうのは、やめましょう。例えば、日本にいると凄く感じるのが、「私は年を取っているから露出の高い服は着れない。」そして、「この服若すぎるかな」こういう事を良く聞きますが、そんなの関係ないです。人の目を気にせず好きな物好きな事をやればいいと思います。人間今日が人生で一番若いですからね。

日本人は相手にどう思われるかを気にする

どうして、日本人がこういった年齢という枠組みに囚われているのかそれは、日本人が常に相手にどう思われているか気にしているからです。正直私に言わせれば、そんなのどうでもいいと言いたいところですが、日本人にとっては深刻な問題だと思います。

何をするにしても日本人は~した方がいいんじゃないと提案をしてきますが、そんなのは無視しましょう。自分の人生良くするのもダメにするのも自分次第です。周りの人の意見は聞かず自分を信じましょう。周りは、あれこれ意見をしてきますが、誰も自分の人生は歩んでくれないし、責任も取ってくれません。

変人になろう

常々言われるのが、「ゆきって変わってる。変人だよねと」言われるのですが、変人と言う言葉は私にとってほめ言葉です。なぜなら、人と違うからです。人間みな違うのに日本人はどうしてか一緒を好みます。私そうゆうの嫌いです。なので、集団行動とかも向いて居ないのですが、私は日本人もっとクレイジーになった方が良いと思います。

楽しく自分のやりたい事に貪欲で自由に生きて良いと思います。自由に生きましょう。年齢なんか気にして挑戦すること諦めないでください。人間死ななければなんでもできます。

最後に

年齢はただの数字です。

もし、現在何かやりたいことがある。挑戦したい事があるなら挑戦すべきです。当たり前に明日が来ると思ったら大間違いです。もし、やりたいことがあるならすぐに始めましょう。

年明けに起きた事

こんにちはYUKINOです。新年あけましておめでとうございます。皆さんどうお過ごしでしょうか。私は年末年始とミンダナオの友人宅にお邪魔していました。そして、新年そうそう船が予約いっぱいで帰れないという事件に見舞わされました(笑)

時刻は夜中の1時....。新年早々トラブルが。そんな時にフィリピン人の優しさを感じたので今日はその事について書こうと思います。

 

 

 

f:id:s47a191w:20180115005125j:plain

 

船場に夜中の12時30について2時の船に乗って私の住んでる町に帰ろうと予定していました。

ですが、船場に着きチケット売り場に行くと「今日の船はもう予約が一杯で乗れないよ~」と警備員の方に言われ、

次の日の予約しようと思ってながーい列に並んでいたのですが、一向に進まなかったので諦めました。

時刻は1時。そうです。その日2時の船に乗ろうとしていたので宿を取って居ません。私は気づきました。泊まるところないじゃん!!

 

船場の近くでホテルを取ろうとしましたが、インターネットも無くホテルらしき物も見つける事が出来なく、ミンダナオに住んで居る友人に連絡をしました。

そしたら、なんと泊まって行きなよと行ってくれたので、泊まる事にしました。

そうなんです!フィリピンの人は家に友人やお客さんが来るときにとてもウエルカムです。

おそらく、家族の友達は、みんな友達みたいな感じでウエルカムです。

そしてなんと、ご飯をご馳走していただき送迎までしていただきました。

フィリピン人のホスピタリティの高さに驚き。

フィリピンと日本の文化の違いに悩まされることも多くありますが、こうゆう所があるから何だかんだフィリピンは嫌いになれないです。

 

そして、、夜中に船場から町へ向かう間に見た夜空が綺麗すぎて今でも忘れられません。

こんな感じでハプニングに見舞われながらも元気に生きてます。

フィリピンのクリスマス

こんにちはYUKINOです。今週の日曜日・月曜日とクリスマスだったんですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか。平日だったので日本は会社や学校があったのではないかなとおもいます。今日は、フィリピンのクリスマスについて書こうかなとおもいます。

 

f:id:s47a191w:20171105183157j:plain

フィリピンでは、人口の9割以上が、クリスチャンで多くの人がカトリック教徒です。

そんな事で、モールに行くとでっかいツリーや飾りつけが、10月くらいから出始めています。(だいぶ気が早いですが、そのくらいクリスマスが楽しみなのでしょうね)

 

 12月になるとどこに行くにもクリスマスの飾りがしてあって、歌もずっとクリスマスの歌がながれています。

さらに12月になるとクリスマスブレイクと言うものがあり大体みんな長期のお休みにはいります。

長期の休み前は各地でクリスマスパーティーが行われます。

ラフなパーティーですが、みんなで踊ったり、歌ったりほんとに陽気に頼んしんでいます!

 

そして、クリスマスイブ(夜中)12時くらいから花火や爆竹の音が外から聞こえてきます。これで、ほんとのクリスマスの幕開けです。

 

日本では、クリスマスと言えばカップルで過ごすと思いますが、海外のクリスマスは、家族ですごします。

家族でお祈りをして今年もクリスマスを迎えられた事をよろこびます

そして、お祝いと言う名のパーティーが始まります。

だらだらと一日中朝からお酒をの飲みみんなでご飯を食べます。

やはりフィリピンのお祝い事には欠かせない

レチョン(豚の丸焼き)をみんなでほうばります。

オトナから子供までみんなレチョンが大好きです。

そしてプレゼントも各自で用意して交換します。プレゼントが無い場合は、少額のお金を渡します。(50p100円くらい)

 

私が感じた雰囲気ですが、日本のお正月に凄く似ている気がします。

日本は元日に新春を迎えられた事を祝いますが、フィリピンでは進行している神の誕生日を祝います。

 

 そしてクリスマスが終わっても、ずーっとクリスマスの歌が町では流れています。

やはり、年末はマーケットが日本で言う築地なみに人がいっぱいいました。

後二日で今年も終わります。

1月に学校のテストを受けて結果も出ないまま、2月の頭にフィリピンに語学留学し一度日本に帰国しましたが、もう10か月海外で生活しています。

正式に一人暮らししたのは初めてで親のありがたみや凄さを感じた一年でした。

長くなりそうなので、留学であった事はまた違う記事にまとめますが、本当に充実してて生きてて幸せと思える毎日でした。

 

ブログを見てくれているみなさん。ありがとうございます。

そして来年もよろしくお願いいたします。

では!!良いお年を!!

日本人で良かったと感じるとき

こんにちはYUKINOです。

フィリピンで暮らしていて日本人で良かったなって心の底から思う事が2つあります。

今日はそんな事についてブログを書こうかなと思います。

 

1つ目日本から海外に行く際にビザ無しで行ける国の数が多い事。

何と日本は世界で4番目

知っていましたか?これって凄い事なんですよ!例えば私の住んで居るフィリピンの国籍の人は25カ国しかいけません。

日本のパスポートは行こうと思えばどこにでも行けちゃうんです!

なのに、日本人のパスポートの所有率はものすごい低いですが、、、。

 

私たちは偶然日本と言う国に生まれ、生まれた瞬間から本当にラッキーな事に色んな国に行ける権利を所有しています。

これも日本の外交が行き届いているからに違いありません。

世界には他の国に行きたくても一生行けない人も沢山います。

でも私たち日本人は、行こうと思えば行けるんです。

世界は確かに日本みたいに安全ではありませんが、さほど危険でもありません。

そして、今にちLCCの普及によりどこの国にも安く行けます!

もしかしたら、国内旅行よりも海外の方が安い場合もあります。

私は、より多くの人に海外に出て日本では経験できない事をして欲しいです。

なのでこの記事を書いているのですが、、、

でも英語喋れないし、、、。ってなると思います。

英語が出来なくても必要最低限のコミュニケーションはIphoneスマートフォンの翻訳機能を使えば何とでもなります!!

是非海外に行ってみて下さい!

 2つ目

なりたいと思えば何でもなれる事。

決してなりたいものになるのは簡単ではありません。ですが、私たちには沢山の選択肢があり、何者になりたいか選ぶ事が出来ます。

は?何言ってるの?って思うと思います。

もちろん、怠けて何かになることはできませんが、何かに向けて頑張って居れば人間出来ない事なんてないと思います。

私は語学の勉強の為にフィリピンに滞在していますが、フィリピンの人達はそうゆう訳にはいきません。

お金持ちの家に生まれれば多少生き方は選べるかもしれませんが、大体は親が決めた人生を歩みます。

残念なことに、お金もちではない家に生まれたら一生安い賃金で雇われ生活できるか出来ないか分からないまま生きていく。

これが現実です。 しかし、人それぞれによって幸せの価値観は違いますし、知らない事が幸せな事もあります。

現にフィリピン人は家族が幸せならお金が無くても幸せと言って毎日笑って過ごしています。

ですが、私は日本人なら何でも選択して自分の好きなように生きられると思います。

これがどんなに幸せな事か、、、。きっと私たちは忘れてしまっていると思います。

 

忙しさに負けて、大切な事を見失わないでほしいです。

そして、もし今叶えたい何かが心の底にあるのであれば、ちょっとでもいい、少しでもいいからそれに対する時間を注いでください。

そして何より諦めないでください。

 

私が、大学に行けて、今こうして留学出来ている事には沢山の人の協力があって両親の協力があってここにいますが、

私の家は決して裕福ではないし、欧米圏には留学することは出来なかったですが、

私は今違う国に英語を勉強しに来れています。

決して簡単では無かったですし、何度も頭を下げました。

ですが、、わたしは一度も諦めなかったです。

その結果ここに居るのですが、、、。

もし、問題があるのであれば、諦めるのではなく解決策を考えて下さい。

 

偶然ですが、日本人に生まれた事これは本当にすごく恵まれている事を毎日感じています。

ちょっと熱い内容になってしまいましたが、気持ちが少しでも伝わって居れば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

フィリピンの物価 高いの?安いの?

こんにちはYUKINOです。

先日新しく引っ越した、

アパートでお茶を作りたくて、

沸騰したお湯をガラスの容器に入れていたら

なんと!!!

容器が溶けて壊れました!!

 

信じられますか!?

ガラスは溶けないって教わったはず、、、。っと思ってググってみたんですよ。

 

そしたら耐熱性の付いていない

容器は溶けると書いてあって、あー日本の製品って何も書かれてなくても耐熱勝手に着いてるんだ。有り難いなってしみじみ感じました。

そこで思ったのが

「実際フィリピンの物価は安いのか高いのか問題」

 

良く友人に聞かれるのが、「フィリピンって物価安いの!?」って聞かれるのですが、

ズバリ!!品質を問わなければ、安いと思います!!

 

例えば、日本ではあまり水をお金を出して買うって事は少ないと思いますが、

500mlの水が、スーパーで15p(約30円)くらいで買えます。

それと、どこにでも売っているコーラですね日本では120~150円だと思いますが、500ml一本15~20p (約30円~60円)

このように大体日本の4分の1くらいの値段でしょうか、、、。

 

フィリピンやっす!!って思った人も居ると思うのですが、

フィリピンでも高い物があります!!

電気代とインターネット代です日本ほど高くはありませんが、フィリピンにしては高いです。

例えば、水道代は毎月100p(2~300円)だとすると、電気代は、1000p(2000円)くらいかかります。

エアコンや扇風機何を使っているかにもよりますが、、、。

インターネットは月に1800p(3600円~4000円)かかります。

日本円では安いかもしれませんが、フィリピンペソにしたらとても、高く感じます。

 

ですが、フィリピンで暮らしてみて私は物価が安いとはあまり感じません。

なぜならば、安くは買えるが、すぐ壊れて何回も新しい物を買わなければならないからです。

日本に行けば100均で買えば長持ちするじゃないですかそして高クオリティ。

日本のクオリティを考えると日本の方が安く感じます。

 

確かに料理や物なんでもフィリピンは日本に比べて安いですが、私はクオリティを犠牲にして得る安さだと思います。

安くて美味しいご飯はフィリピンでは食べれません。

ですが、日本では安くて美味しいファミレスやファストフードのお店で溢れているじゃないですか!!

そして、長く海外に居ると日本の味が恋しくなりますが、

海外で日本食を食べる事ほど

高くて美味しくないものはありません。

 

原材料が高いからです。全部輸入品なので、、、。

ですが海外で日本風のご飯を作る事は出来ます日本風のご飯で満足できるのであれば、海外に向いていると思います。

 

何より、現地では現地のご飯を食べたほうが、安くて美味しいと思います。

郷にいては郷に従えって言うように、、、、

 

これからフィリピンに来る人の少しでも役に立てばと思います~。

 

私が日本人だなと感じる瞬間。

こんにちはYUKINOです。引っ越ししたりテストがあったりで忙しかったのですが、やっと落ち着いたので、ブログを書こうと思います。

 

今日は、生活していて私が日本人だなーと思う瞬間を書こうかなと思います。

フィリピンでは、

私は外国人なのですが、今だに私が外国人だという事になれていません(笑)

大学に通っているので、日常生活は英語です。

英語は話せますが、私は会話をとぎってまで会話に入ろうとは思いません。(日本にいると誰かが話しているときは静かにしなきゃいけないって、言われて育つからだと思いますが、、、。)

ですが、他の国の人達は、人が話していても平気で邪魔をしていきます。

初めはびっくりしました。

そして、心の中で喋るスピード早すぎて何言ってるかも分からないし、英語間違えたりしたらどうしようと思ってました。

今では、間違いなどは気にせず話を伝える事を優先していますが、、、。

 

海外で生活していると、英語と言うよりもこのような文化的な壁を感じます。

まあここは日本ではないので気にする必要はないのですが、生まれ育った時の習慣はなかなか抜けません。

 

そして、一番気になるのが、日本にいると自分の意見よりも相手の意見を尊重することが好まれると思います。

なので、日本に住んでいると自分が~したら相手がどう思うかなって事を

常に気にしなきゃいけなくて、それが文化みたいになって居ると思うのですが、

外国人は基本自分の事しか考えていません。

何をしていても自分が満足できればそれでいいと考えている人が多いです。

嫌だと感じたら嫌と言いますし、良いと感じれば良いと言います。

 

常々YES かNOかって事ははっきりさせているのですが、たまに断れない時があります。

そういった時にあーやっぱり私は日本人だなってすごく感じます。

逆に日本には空気を読むって事が出来る人が多いと思います。

これは、相手の事を気にしているからだと思いますが、ですがこの習慣は日本特有のものです。

外国には空気を読める人は存在しません。

思った事を全て口で言わなければなりません。

最初はこれが本当に苦手でした。

 

今思えばただ、自分の感情を表現するのを怠けていただけですが、怒っている事なぜ怒っているのかを英語で説明しなきゃいけないのは嫌でした。

(何も言わないで分かってはもらえないので。)

ですが、英語で表現する以外に自分をわかってもらえる手段がないので、話すしかないのですが、、、。

 

自分の言いたい事がうまく言えない時にもっと英語勉強しなきゃなって感じたりします。

きっとこの話は海外に住んだ事がある人なら経験した事があると思います。

 

やはり、海外に住むと日本の特有性が良くも悪くもわかるとおもいます。

それを知ったうえで楽しめる人は海外に向いているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

留学に向いてる!?向いてない!?

 



こんにちはYUKINOです。来週からスポーツフェスティバルがあり久しぶりに練習に追われています。

そんな今日は私が思う留学に向いてる人向いてない人について書こうと思います。 

 

f:id:s47a191w:20171030191031j:plain

 

1自ら調べ行動できる人

留学に限らずですが、

何でもかんでも人に聞いて解決する人は留学に向いていないと思います。なぜならば、ほぼすべての情報や物事を自分一人で解決して行かなければならないからです。

もし、分からないのであれば自ら聞きに行って解決しなければなりません。

手続きや契約などで分からないけど分かったふりをするのは危険です!!

日本人ならではの恥じらいがあるでしょうが、外国です!!質問することを恥じないでください。

 

2自立している人

大学留学をして分かったことはなんでも一人でやる事。当然ですが、誰も助けてはくれません。手続きや生活について。学生の仕事はもちろん勉強ですが、勉強以外にも家事や食事など生活全てを賄なわなければいけません。

フィリピンのような新興国であればご飯も洗濯ものも安いですが、欧米のような先進国では食事も安くはないので節約しなければいけません。

 

3孤独になれている人

留学は実際孤独との戦いです!文化の違いやlanguage barrierを感じる事も常日ごろです。

確かに他の文化に触れ、多様性と言うものが理解できると思いますが、嫌と言うほど自分の嫌な面と向き合う時間になると思います。現実逃避が好きな人病み体質な人は留学には向いていない気がします。

 

4問題が起きても解決出来る人

 新興国フィリピンならではかもしれませんが、毎日嫌と言うほど問題が起きます。

たとえば、部屋にアリが大量発生していたりとか。

親の送ってくれた食料が気温のせいでダメになったりとか、、、。

帰ってきたら部屋が水びだしになっていたりとか本当に予想もしなかったことが多々起こります。私だけかもしれませんが、、、(笑)

こんな感じで問題が起きた時に考え解決出来る人が向いていると思います。

 

最後に今回留学に向いているひと向いてひとについて書きましたが、自分はこれに当てはまって居ないから留学行かない方が良い、、、そんな事を思って欲しくて書いていません。

あくまでも私が思う見解です。

もし当てはまらないのであれば、諦めるのではなく改善する方法を考えてください!

留学に一番向いているのは、失敗を恐れずチャレンジする人だと思います!!

諦めたらそこで終了です。

大学留学に限らず様々な留学の方法があると思います。

もちろん、良い面もありますが、悪い面もあるという事をわすれないでください!!